投稿日:2023年12月6日

知りたい!列車見張り員の仕事の流れ

こんにちは!
静岡県掛川市に拠点を置く警備会社である、グランレックス株式会社です。
弊社はJR東海管内や静岡県浜松市、岐阜県高山市、愛知県名古屋市などの県内外で警備員や列車見張り員として活動しています。
今回は、列車見張り員の仕事の流れについてお話ししたいと思います。
求職者の方の中で列車見張り員に興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

そもそも列車見張り員って?

安全第一ヘルメット
列車見張り員とは、鉄道の踏切で列車が通過する際に、踏切内に人や物が入らないように見張ったり、入ってしまった場合は列車に合図して停止させたりする人のことです。
列車見張り員は鉄道会社や警備会社などに雇われており、鉄道の安全運行を支える重要な役割を担っています。
では次に、列車見張り員の仕事の流れについて見ていきましょう。

列車見張り員の仕事の流れ

まず現場へ向かう前に、担当する鉄道会社や警備会社から業務内容や注意事項などを確認します。
また、制服や旗や笛など必要な道具を準備しましょう。
現場へ到着したら、現場責任者や先行者から引き継ぎを受けます。
現場の状況やリスクを把握し、安全確保のための措置をとることが大切です。
業務開始時間になったら、自分の担当する位置に移動し、周囲と連絡を取りながら業務を開始します。
業務中は列車の接近を確認し、通行者や運転手に合図や声掛けをして注意を促します。
踏切内に人や物が入ってしまった場合は、早急に列車に合図して停止させることが重要です。
また、必要な場合は救助や応急処置を行います。
踏切の故障や異常が発生した場合は、速やかに現場責任者や鉄道会社に連絡し、指示に従って対処しましょう。
業務終了時間になったら、後続者に引き継ぎを行います。
また、現場責任者や鉄道会社に業務報告を行います。
そして、道具を片付けて現場を後にすれば終了です。
列車見張り員の仕事の流れは以上になりますが、列車見張り員の仕事は単調ではないということを覚えておきましょう。

列車見張り員は人々の暮らしに欠かせない

列車見張り員は人々の暮らしに欠かせない存在です。
列車と踏切の安全性を高めることで、鉄道利用者や通行者の命や財産を守っているのです。
また、列車と踏切の円滑性を高めることで鉄道利用者や通行者の時間や労力を節約し、列車と踏切の信頼性を高めることで鉄道利用者や通行者の満足度や快適度を向上させています。
以上のように、列車見張り員は人々の暮らしに欠かせない仕事なのです。

列車見張り員になりませんか?

リクルートの文字
グランレックス株式会社では、列車見張り員や警備員に興味がある方や挑戦したい方を求人募集しています。
経験は不問で、やる気のある方のご応募お待ちしております。
ぜひ私たちグランレックス株式会社の正社員になりませんか?
まずはお気軽に求人応募フォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

グランレックス株式会社
〒436-0074 静岡県掛川市葛川1131-3
TEL:0537-28-7081 FAX:0537-28-7091
営業・セールスお断り
※営業・セールスの方は必ずコチラをお読みください


関連記事

【鉄道好き必見】列車見張り員を求人募集中!

【鉄道好き必見】列車見張り員を求人募集中…

ただいま静岡県掛川市のグランレックス株式会社では、列車見張り員を募集しています。 列車見張り員は、ど …

先日は

先日は

先日、富士の吉原へ行ってまいりました。 富士山の麓ということもあり、現場着いたら目の前に絶景が! 雪 …

【求人】列車見張業務の動画をご紹介!

【求人】列車見張業務の動画をご紹介!

はじめまして! グランレックス株式会社です。 弊社は、静岡県掛川市を拠点に、鉄道警備や雑踏警備などを …

お問い合わせ  採用情報