投稿日:2024年7月2日

警備員の日常!実際の仕事内容とは?

こんにちは!グランレックス株式会社です。
静岡県掛川市を拠点に、列車見張り員や警備員の募集、工事現場の誘導警備、イベント会場の警備業務などを幅広く展開しています。
今回は、静岡県浜松市や愛知県名古屋市においても、私たちが提供する警備サービスの一端をお話しし、実際の警備員の日常についてご紹介します。

警備業界における1日のスケジュール

警棒
警備業界で働く一日は決して単調なものではありません。
たとえば列車見張り員の場合、工事現場での安全を確保するために、列車の運行スケジュールに合わせた対応が求められます。
通常の警備員も同様に、イベントや工事現場のスケジュールに合わせて、現場での業務が展開されます。
日中は現場での立哨や巡回、交通誘導など、責任を持って安全を守る重要な仕事を行ないます。
工事現場では、大型機械の誘導を始めとし、安全確保のためのサインや指示を出すことも。
そして、夜間にも警備は継続し、特にイベントがある日は深夜まで業務が及ぶことも少なくありません。

現場での警備員の役割と業務の範囲

警備員の役割は現場によって多岐にわたりますが、常に最重要とされるのは安全確保です。
例えば、鉄道関連の施設では不測の事態を防ぐため、常に高い注意力と迅速な判断が求められます。
誰もが安心して作業を行える環境を作ることが、列車見張り員の使命であり、まさに安全の番人と言えるでしょう。
また、工事現場の警備員は、出入りする車両の誘導はもちろん、近隣住民への配慮も重要。
地域の方々の安全と、工事のスムーズな進行を両立させるのです。
イベント会場では、参加者の安全はもちろん、秩序維持も大切な業務となります。
個々の警備員が持つ危機管理能力は、このように日々の任務で真価を発揮するのです。

交通誘導からイベント警備までの業務の多様性

警備業務はその形態によって多様なスキルが必要とされます。
交通誘導では、車両と歩行者の安全を保つために、的確な指示を出すことが求められます。
その一方で、イベント警備では、大きな会場の中での迅速な行動やコミュニケーション能力が不可欠です。
このように、警備員としての仕事は、非常に幅広い知識と技術を要するのです。
だからこそ、私たちは新入社員の方にも一から丁寧に業務を教え、スキルアップのチャンスを提供しているのです。

現在、警備スタッフを積極的に募集しています!

人材募集
警備業務の面白さとやりがいに惹かれた方、私たちと共に地域社会の安全を守りましょう。
未経験の方でも大歓迎!資格取得支援制度も完備しておりますので、自身のスキルアップを目指すことができます。
ぜひ求人応募フォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

グランレックス株式会社
〒436-0074 静岡県掛川市葛川1131-3
TEL:0537-28-7081 FAX:0537-28-7091
営業・セールスお断り
※営業・セールスの方は必ずコチラをお読みください


関連記事

列車見張り業務の実績紹介

列車見張り業務の実績紹介

現在は静岡市清水区のJR高架橋の架け替えにて列車見張り業務を行なっています。 列車見張り業務の実績紹 …

列車見張業務風景

列車見張業務風景

【年末のご挨拶】

【年末のご挨拶】

本年もありがとうございます いつも弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。 早いもので …

お問い合わせ  採用情報